お子さんの歯の健康、一緒に守っていきましょう!

失った歯を補いたい

自分の歯のようにしっかり咬めるインプラントを

老夫婦イメージ

歯を失ってしまうと、食事や会話の際に不自由を感じるようになります。そこで、人工歯で機能を回復させるわけですが、その際、選択肢のひとつになるのがインプラントです。インプラント治療を受ければ、見た目も機能も天然歯と遜色のない歯が手に入ります。

光安歯科のインプラント治療の取り組み

インプラントイメージ

当院では、日本人のためにつくられた国産のAQBインプラントを採用しています。また、撮影したCT画像は放射線科の専門医、およびメーカーの専門家の目でチェックして、安全性の高い治療ができるかどうかの判断をしています。

さらに、治療に使う器具はすべてオートクレーブによる滅菌処理を実施。手術着などはディスポーザブルを利用するなどして、徹底した衛生管理のもとでインプラント治療を行っています。

使い心地の良い快適な入れ歯を

失った歯の機能を回復させる治療法として、昔から親しまれているのが入れ歯です。光安歯科では、保険診療・自費診療にかかわらず丁寧な義歯製作に努め、使い心地の良い入れ歯を提供できるよう努めています。

光安歯科の取扱入れ歯

保険適用の入れ歯

入れ歯イメージ

歯ぐきに当たる部分がプラスチックでできており、厚みがあります。審美性・装着感は他の入れ歯より劣りますが、安価で製作できます。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーイメージ

固定のバネを使用せず、弾力性のあるピンク色の素材で固定します。周囲から入れ歯だと気付かれにくいのがメリットです。

マグネットデンチャー

マグネットデンチャーイメージ

磁石の力で固定する入れ歯です。留め金を使わず、審美性に優れているのが特徴です。

金属床

金属床イメージ

歯ぐきに当たる部分が金属製で薄く、装着時の違和感が少ない入れ歯です。食べものの温度が伝わりやすく食事を十分に楽しめます。

シリコンデンチャー

シリコンデンチャーイメージ

歯ぐきに当たる部分がシリコンで覆われた入れ歯です。咬んだときの負担を抑えられます。

治療後はメインテナンスを受けましょう

老夫婦イメージ

口腔内の状態は、日々変化していくものです。治療後も定期的に予防歯科を受診して、口腔内環境をチェックしてもらうとともに、インプラント・入れ歯が合っているかを検査してもらいましょう。インプラントにしても、入れ歯にしても、こまめに調整することが長く使っていくためのポイントです。

  • 03-5845-3284
  • 【東京都足立区|診療予約|光安歯科】

このページのトップへ